便秘茶選びの注意点

便秘茶の成分として知られているものに、「キャンドルブッシュ」という植物があります。これは、マレーシアやインドネシアなどの東南アジアでお通じに有効であるとされているマメ科の黄色い花をつけた植物です。華やかな黄色のろうそくの形をした花なのでこの名前がつきました。これが日本で知られるようになったのは、ごく最近ですが、多くの便秘茶がキャンドルブッシュを利用しています。茎と葉にフラボノイドの一種が多く含まれていて、これが便秘に効くと言われています。もう一つ、便秘に効くとされているのが同じくマメ科の植物「センナ」です。センナの茎にはアントラキノン誘導体という成分があり、これが便秘改善に効果があることが知られています。この二つの違いは、キャンドルブッシュは茎・葉など全て食品として扱えますが、センナは果実と葉が医薬品にあたるので、食品としては使用されません。それだけ、効果があるともいえますが、同時に効用の強さを考慮する声もあります。それぞれのメーカーは、自社の製品を販売したいので、自社製品の効用をアピールするのは当然です。ですから、最初は試供品を取り寄せて、どちらも試してみながら、体質に合ったものを選ぶのが得策でしょう。せっかく購入するのですから、体にあったものが欲しいですよね。

そのほかのメニュー

ページ上部に戻る